オゾンちゃんのブログ!

オゾンちゃんですの
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
脱退理由とか。
はい。クラン脱退しました。
抜けた瞬間からWISとメールが殺到(´・ω・)
正直びっくりしました。話した事ない人から意外なひとまで。
勧誘や心配して連絡くれた人、この場でお礼申し上げます。

今回の騒動は私が発端です。
迷惑掛けてしまった皆様、本当に申し訳ありませんでした。

経緯を説明しますと長くなるのですが、
今期の戦争は自由行動でした。布告がなかったのもその所為です。
理由はブレイクがリアルで所用ってことでした。

私は布告ないのと、現状の人数では何も出来ないしやるだけ無駄だと思ったので参加しませんでした。(でもINはしてました)

戦争が始まり、オーレンに皆は行ったのかな?
交戦開始。うちの人たちはラグタグ狙いで行ったようです。
戦争行ったのは好戦派、、
ラグタグを執拗に狙って戦えば勿論反撃されます。
応戦してれば戦場外でも殺される。これは当たり前だと思います。
そして案の定排除されメンバーは怒り始めます。
「手出してきたら布告じゃないか?」
「戦場外だしPK対象」
戦争参加していない私は因縁つけて殺したいだけにしか見えませんでした。

その時点で危機感を覚えたので止めたのですが、
戦争終了後に萌えと傲慢でPvがあって、Pv中にラグタグと遭遇。
一緒にいた人がラグタグをPKしはじめたのです。
何が起きたのか理解できないまま、止める頃には相手は死んでました。
私は筋が通ってない事が大嫌いです。
今回は戦争からの流れですがWayが悪いと思いました。
問題は後述しますが、溝の深いものです。
でも、盟主の居ない時に勝手な事をしないで欲しかった。
その手を出した人はWayの中でも結構好きな人だったので余計悲しかった。
その場に居て止められなかったのと、今の状況で戦うのは相手にも失礼。
その後のクランの空気も私には受け付けなかった。
ずっと溜まっていて精神的に限界だったので脱退しました。
脱退した理由は今回のラグタグの件は起爆剤になっただけで問題は別にあります。

脱退した後、凄く悩みました。
早まってしまったなぁと。
「抜けたらそれまで…」
理解してたつもりだったんですけどね。
抜けた後、手を出した人と戦争に出てた人が謝ってきました。
本人達にも伝えたのですが謝らないで欲しかった。
自分達でやった事を謝るくらいなら何でやるの?って。
自分で正しいと思ってやったことなら間違ってたとしても謝らないで欲しかった。
こう言うと奇麗事に見えると思います。
でも、メンバーの一人一人かっこよかったんですよ。皆。
だから好きだし今までやってこれた。
謝るのは私のほうです。皆ごめんなさい。


今後のことですが、当分はネタクランで活動しようと思います。
敵対から謝罪要求されましたが、謝罪する気はないので敵対は継続になっております。
敵対継続って言ってもアジトなし1PCの時点で結構手詰まりだったりしますけど(・・)
どうなるかは解りませんが自分の事も、Way・ラグタグの関係もいい方向に進めたらなぁって思います。

おわり。












以下、書くか迷ったけど書きました。
このブログ知ってるのも一部の人なのでその人たちに見てもらえたらなぁと思ってます。
ラグタグとの関係、これもおちゃが隠居してからずっとWayの根本に根付いている問題。
小雪の騒動から始まり今に至っています。
これも実際のところ凄い迷っていました。
当時は中間の立場だったので両者の言い分が聞けたので。
私はWayに在籍した立場だったのでブレイクを信じました。

が、小雪のあたりで今までの事を振り返って見るとおかしいんですよね。
このあたりでブレイクは運営チームを解体します。
自分含め、皆必死に働いていました。
しかし情報をほぼ自分の所でとめて運営メンツ、クランメンバーにも
流してくれませんでした。
その後かな・・・大規模OFFがあるとかで「決着をつけてくる」と、オフ会がありました。
この時にラグタグとWayの関係とこれからの事を話し合いがあったらしいです。
私はオフには行きませんでした。
オフ会が終り、クランメンバーに伝わってきた事は
”3ヶ月の不可侵”これだけでした

ラグタグ発足時に揉めたのがメンバーの引き抜き、敵対からの謝罪なしの加入ですね。
メンバーの引き抜きについては、誰がどこの血盟に行こうと本人の自由だと思います。勢いもあったし人が行くのも当たり前。
私はそう思ってました。
敵対からの謝罪なしの加入。これは私もおかしいと思いましたが、ブレイクからクランに回ってきたのは「手をだすな」の一言のみ。
納得いかないメンバーが加入者をPK、ここでも揉めます。
PKについては相手側は激怒、何故か謝るブレイク。
裏で何があったのかは知りません。
教えても貰えませんでした。このPKの話も含め決着がつくはずだったのですが上記の通りの3ヶ月の不可侵という結果だけでした。

その後も魔剣や狩り場などでラグタグとの問題に当たります。
説明もないまま抑えられるのでクラン内で発生するのはラグタグへのフラストレーション。
問題が起きる度に出る言葉はオフの時の「3ヶ月不可侵」
脱退者が出る中、残ったメンバーは出来る事を頑張りました。
特にオリンピアに出てた人は相当頑張ってたと思います。
しかし、おかしい事にラグタグと萌えがどう見ても談合してるんですよね。
ブレイクに尋ねても
「偶然だ」「何かの間違いじゃないか」
程度であしらわれる。
その月から英雄をどんどん取られます。(取られるって表現はおかしいかな・・)
それでも皆我慢しました。おかしいと思っても証拠もないし動いてもらえないから。

そして先月、おちゃが居るところで談合の話をしたら
「なんで?知らなかったの?」
「萌えとラグタグの談合は和解条件だろ?」
「いつだかのオフの時にそれは決まってただろ?」
はい、知りませんでした。
これはショックでした。本気で裏切られたと思った。
オリンピアやってた人はもっとショックだったでしょうね。

ブレイクのやり方は自分の考えが全て、自分で判断するってやり方でした。
皆は与えられた情報から必死に考えても、実際の所は別の次元で話は進んでたと思います。
ラグタグへのクラン内でのヘイトが上がったのもこの所為だとおもう。

でも皆に説明しようにもブレイク自身を否定して話をしないといけない。
気付いてるのに行動できなかった私は同罪ですね‥
この話自体、自信もって正しいって言えるわけではありません。
全て私が感じ取った憶測です。

他にも問題になる要因もあるわけですが、不特定多数の人が見る場なのでこの辺にしておきます。

大分殴り書きになってるので文章おかしいかも。
ブレイク批判っぽくなってるけど否定しません。ゴメンね。

お前何様だよwwwwwwwwwwって人もごめんちゃい。
コメントでもゲーム内でも苦情受け付けます。


長文きもいですね、
自分(´・ω・)
Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/03(火) 10:10:55 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。