オゾンちゃんのブログ!

オゾンちゃんですの
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
シナモンに送るボロネーゼ
なんかミートソース作るって言ってたから作ってみた。
でも終わってみると写真取る暇なんてないのよね(´・ω・)

レシピ欲しかったら続きかくよこれ。
更新しようと思ったら何かブラウザおかしいね。

q1

q2

q3


これ少なく見えるけど挽肉2500gあるんだよね。
明日たべよ

↓レシピかいた
材料

挽肉
赤ワイン
にんじん
たまねぎ
せろり
ホールトマト
にんにく


作り方


まずソフリットを作ります。
にんじんたまねぎせろりにんにくを細かくみじんぎりに。
オリーブオイルで30分くらい超弱火で炒めます。
色が狐色になってくるのでたまにかきまぜて絶対焦げないように

・オゾンちゃんは量を一気つくるので挽肉2000gに対して
人参2本玉葱3個セロリ1本にんにく4片くらいでやってます。

・ソフリット作ってる間に挽肉の準備をします。
挽肉に下味をつけます。
適当に塩と胡椒をすり込んだり練りこみましょう。
ざっくりやるのがポイントです。ちょっと胡椒を強めにしたほうが美味しく出来ます。

・ソフリットが色が変わってきたくらいで肉を焼きましょう
フライパンに油引いて挽肉を一気に強火でやります。
焼き色がつくまで混ぜないででっかいハンバーグ焼いてるつもりで焼きます(´・ω・)
多いと画像みたいに火が通りにくくて結構大変です。
焦げちゃったかなーくらいでひっくり返してざっくり木ベラかしゃもじで混ぜながら焼きます。
ここでどれだけ焼けるかで味が決まります。
混ぜすぎないようにざっくり焼いちゃってください。

・そのうち肉汁が濁り気味だったのが透き通ってきます
そしたら肉OKの合図。同時にはじめると丁度いいくらいにソフリットが出来上がってるはずなので肉をソフリット作った鍋に移します。

・ここでワインさんの登場です。
普通の量ならハーフボトルくらいでいいんですが1本使っちゃいます。
7割くらい肉とソフリットの入った鍋にいれて残りを肉汁が残ったパンで
一気にアルコール飛ばします。

・パンのワインを鍋にいれて少し煮詰めます。

・汁気がなくなったらホールトマトとローリエを入れて水気がなくなるまで再度煮詰めます。

・ホールトマトは芯と皮をあらかじめとっておくといいですよ。
・ここでシナモンに一言。ローリエさんは臭み消しですよwwww

・で、味見て薄かったら塩とホールトマト再度加えて煮詰めます。
好みの味になったら完成です。読みづらいけどできあがり。

小分けして冷凍しとくとべんりです。
大体1ヶ月くらいは美味しく頂ける気がします。

こんなかんじ




ちなみに食べる時はね。
パンにバター引いて作ったボロネーゼソース入れて温めるの。
で、茹でたパスタ入れて塩で味調整。そこにチーズ多めにかけて召し上がります。塩はチーズの塩気と調整して加減しましょ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
うわ~~~写真つきだーーー!!!
お料理作ってる写真とか見るの大好きだから嬉しいなー(=^∇^=)

早く続き(材料と作り方と完成図。)
見たーい!!!

それにしいも・・・すごい大量~・・・・・v-356
(フライパン重かったのに?)

3枚目の写真のハーブの葉っぱはローリエと予想!!!!!
この間作ったときはハーブは入れなかったから
今度はハーブのいい香りのするミートソース作ってみたいなー(=^∇^=)v-354
2006/09/09(土) 11:43:55 | URL | しな☆ #mQop/nM.[ 編集]
ちなみにホールトマトは10缶使用。
肉の料理なので濃厚に仕上げるほど美味しいよ
2006/10/19(木) 16:06:52 | URL | すぴねる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。